他社からの借入は隠さない!

世の中には、都合の悪いと思ったことをウソで塗り固めようとする人が多いものです。特に、お金のこととなると必死になります。
もしあなたが、今回の借り入れははじめてではなく2回目という感じで他社からも借入があれば、隠したいのも分かります。
 
しかし、ここでは絶対ウソをつかないでください。なぜなら、あなたがどこで借りてたのかは既に分かっているからです。
 
「なんで!?」と思うかも知れませんが、真実です。賃金業者の間では、信用情報機関というところであなたの金銭にまつわる情報を収集して審査を行います。
 
なので、あなたが「いつ、どこで、いくら、いつまで」借りたのか共有しています。
 
だから、ウソをついても恥ずかしいだけですし、審査の減点対象となるので注意が必要です。それなら、はじめからありのままの自分を評価してもらったほうが審査に通過する確率があがります。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 9日 13:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングで借りる案。今日中のお金のニーズ。」です。

次のブログ記事は「ユーポスの強み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。